| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【ビエンチャンなう】最後はこんなもんです。

今日は少し雨が降りましたが、概ねいい天気でした。

昨日は市街地とホテルまでの道がさっぱりでしたが、もう大丈夫。最短距離ではないかもしれませんが、余裕で行けるようになりました。

昼過ぎに北朝鮮レストランへ。撮影禁止のようなので、料理の写真だけ。冷麺と牛のスープ見たいな料理を注文。牛のスープが辛い。食べるのが大変だった。

ビエンチャンの昼間は暇です。繁華街の大きなデパートに行ったりする。市街地には日本人含め外人がいっぱいいます。これが自分のホテル周辺は、全くいません。

夜、置き屋へ。置き屋は10数軒くらい教わりました。何軒かは日本人に知られていないそうです。オネーチャンの年は、上は25、6。下は藤圭子の歌くらいが中心です。料金はロングで30万~40万kipくらい。

茶髪が多くてスレてそうで、イマイチです。そのなかでクールなオネーチャンを連れ出し。

バイクに乗せたとき、ゲームやってて、これはハズレかなと思ったけど、悪くないです。

寝るとき抱きついてきていい。細いのに胸あります。主観ですが、おっぱいはラオスの方がタイより大きい気がします。

ゴムなしは絶対ダメと言っていましたが、いろいろ攻めて、チンコをスリスリしてたら、オネーチャンが、そのまま入れようとするので、オネーチャンのきが変わらないうちに、合体。しかし、オネーチャンが緩くてダメでした。




早帰りすることなく6時過ぎに帰っていきました。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
タイ夜遊びブログはこちら...






関連記事

| ヒエンチャンなう(2018/4) | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://mythailand.blog79.fc2.com/tb.php/1998-0b49eae5

TRACKBACK

| PAGE-SELECT | NEXT