PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【2015年SWのパタヤ&ヤンゴン旅行】初ヤンゴン風俗

パタヤに猫Cafeがあるみたい。C Cat Cafe Pattaya知らなかった。もうオープンして1年くらいたってるみたい。猫好きとしていかないといけないな~。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
タイ夜遊びブログはこちら...

夜、夕食をたべて20時にホテルを出る。タクシーに乗って向かった先は、JJというディスコ。料金は、2000チャットなので、そんなに遠くないみたい。10分もかからないで着きました。

ヤンゴンの風俗は事前に調べました。援交ディスコがメインみたいです。そこに行くと、オネーチャンがいて、気に入った子を連れ帰るらしいです。ロングで、80,000チャット(だいたい7500円くらい) 60,000チャットくらいまで値切れるらしいのですが、70,000チャットまで値切れればいいかな思っていました。

JJの前につくと、ボーイが声をかけてきて、JJというと連れて行ってくれます。このボーイが仲介してくれるようなので、ついていきました。

エレベータで上がって、受付で入場料(たしか5000チャットくらい)払って中に入る。中に入ったら、連れてきてくれたボーイがチップくれと。どうもこいつは連れてくるだけの役みたい。チップなんて100円くらいだけど、こんなことでチップもらおうなんてふざけてる。翌日から、この案内を拒否して一人で店にはいることにしました。

中に入ると、暗くてよく見えないけど、オネーチャンがいっぱいいるようだった。テーブルに案内されて、注文したコーラを待っていると3人くらいのオネーチャンが営業に来た。ファッションショーとかあるみたいなんで、そんなのお見ながらゆっくり探そうと思っていたし、どうでもよいオネーチャンだったので、帰ってもらう。すると、今度は、7,8人のオネーチャンが俺を囲む。

ちょっとうれしいけど、邪魔だ。みんな口々に、"私、おにーさんとホテルに行く"と日本語で言ってくる。たぶん知っている日本語はこれだけなんだと思う。

暗くて顔がよく見えないし、ゆっくりしたいので、またキャンセル。

それから何回か数人一組のオネーチャン達が営業にくる。その中の一人で、茶髪のオネーチャンがいた。普段は、黒髪のオネーチャンしか選ばないので、たまにはいいかと席に着かせる。たぶんドリンクバックとかないんでしょうね。ドリンクはねだってこない。

指さし会話帳でお話し。たぶん英語は全然だめ。日本語も全然。

スレてそうだけど、この娘に決めて、ボーイに話す。まあ最初だからいいやと思って値引き交渉しなかったので、80000チャット。

JJを出る。JJの前のタクシーに乗ったら、5000チャットだと。ホテルからここまで2000チャットだったのに。ふざけているけど、これに乗らないとホテルに帰れないので、乗った。

ホテルに着く。

IDチェックみたいのがあると思って、フロントに行ったら、紙を出されてサインしろと。全然読んでないけど、なにかあってもホテルは責任もちませんよーって書いてあるんでしょうね。サインする。

ちなみにヤンゴンのホテルもJFがあります。10ドルくらい。ダブルで予約するとJFがかからないようです。このホテルはダブルしか選択肢がなかったので、JFはかからないようです。

DSCF0087.jpg
windows10になって写真がおかしくなった。

DSCF0081.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
タイ夜遊びブログはこちら...
関連記事

| 2015年SWのパタヤ&ヤンゴン旅行 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://mythailand.blog79.fc2.com/tb.php/1853-7811072d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT