PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【2014年10月ジャカルタ旅行】病院へ....


朝起きて、ホテルのレストランで朝食。この時は、なんとも無かった気がした。

部屋に戻って、うだうだしながらブログ書いたりしているうちに、体がだるく、風邪ひいたっぽい。

昼、薬屋に行くために外に出る。直射日光がきつくてふらふら。薬屋で薬を買うが、なんかフルーツジュースっぽいような薬。指差し会話帳で、風邪薬か?って再度確認すると、うなずいている。超怪しい。

これは、病院に行ったほうがいいと思い、ネットで日本語対応できる病院を探す。何軒かあるみたい。タクシーに乗って、タブレットで運ちゃんに住所を見せて、病院へ。

タクシーは、すげーコンドーの前に停車。ゴルフバックを持って、タクシーに乗り込む日本人がいた。駐在員は、こんなコンドーに住んでるのでか?ウラヤマ

待合室には、駐在員らしき人たちが数人。ちょっと待って診察。熱を測ったら、38.3分。自分は風邪ひいてもあまり熱がでたことがないのでびっくりした。日本でデング熱の話があったけど、前々日屋台で食事したとき、おもいっきり蚊に刺されたので、もしかしてデング熱かと思ったけど、風邪みたい。

点滴と言われる。早く直るんだったら、なんでもやってほしいので承諾する。

ベットで点滴。ちょっと寝たら、点滴が大分減ってる。あともう少し...あともう少し....やった終わった!と思ったら、別の点滴がセットされた.......

また眠る...... 目が覚めたら、気分が凄くいい。ベットは寝汗で濡れていた。

点滴が終わり、熱を測ったら36.3分。すげー、点滴って凄い。風邪ひいて点滴やったのは初めてだけど、日本でも熱がでたら点滴やってっていってみようかな。

クレジットカードで清算。日本でカード会社に保険の申請をするための領収書、診断書を貰う。診察券も渡された。ジャカルタの病院の診察券なんて、使わないよ~と思ったが、翌日、使うハメに。

38.3分と聞いたときは、帰国まで寝てなっきゃいけないと思ってたけど、気分爽快で直ったみたい。ちょっと風邪ぽいけど、夜遊びは全然OK。

病院を出て、タクシーに乗ってホテルに戻る。

陥没乳首の直し方


にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
タイ夜遊びブログはこちら...

Amazon.co.jpのタイムセール。数量&期間限定、人気商品がお買い得価格で続々登場。PC・モバイルで毎日チェック。各ストアで開催中の季節限定セールやフェア情報もご紹介。
関連記事

| 2014年10月のジャカルタ旅行 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://mythailand.blog79.fc2.com/tb.php/1645-d1d54d5d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT