| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【パタヤの情報】バンコク・パタヤ病院・利用体験記

20130114.jpg

初めて、パタヤで病院に行きました。言葉の不安はありましたが、全然問題なし。病院利用について記事にします。

風邪引いて、薬局で薬を買って飲んでいたけど、イマイチ治りが悪かったので、病院にいくことに決める。旅行保険に入っていないので、クレジットカードの付帯保険で。クレジットカードの付帯保険って、

”旅行に行っても保障しま~す"

なんて書いてあっても、よく見ると使える条件があったりして、ふざけているんですよ。なので、カード会社のサイトを確認すると、以下の記述が

<海外旅行の場合>
カードがお手元に届いた日から自動的に付帯されます。

これは大丈夫そう。でも、確認のため、クレジットカード会社のバンコクの電話番号を探して、電話。

繋がらず.....よく見ると、
"フリーダイヤルは携帯電話から繋がらない場合があります。公衆電話からかけてください"との文字が。
だったら、繋がる電話も書いとけ!

ホテルの電話は使えないし、外にでる気がなかったので、日本の窓口に電話。

ここで、付帯保険が使えるか聞くと、
"部署が年末年始で開いていない為、わかりません"みたいなことを言われる。

キタ━━━━━━\(^◇^)/━━━━━━!!!

サイトに、ちゃんと書いてあるにもかかわらず、わからないって...。年末年始に海外旅行している人が多いのに、回答できる人がいないなんて.....。いったい、おまえらの仕事はなんだ?レポート提出しろ!

ここで、保険会社(損保ジャパン)の電話番号を教えてもらって、電話。

損保ジャパンの方の対応は凄くよかったんだけど、損保ジャパンの方が調べても、クレジットカード会社の窓口がやっていないので、クレジットカードの付帯保険が使えるかどうかわからないとの事。

付帯保険が使えれば、領収書と診断書があれば後で請求できるというので、それにする。クレジットカードは3枚くらいあるので、3枚のうち、どれか大丈夫と思って。


行く病院は、バンコク・パタヤ病院。日本人の方がいると聞いていたので。パスポートを持って、病院へ。

病院に入ったら、天下の日本人様なんで、病院内におもいっきり日本語の案内があると思っていたら、まったくなし!ちょっと焦る。インフォメーションで、"Japanese"っていったら、入り口入って右側にあるエスカレータを指差してなんか言ってるので、エスカレータへ。

エスカレータに乗って、2階に行くと、"インターナショナル・なんとか"って書いてあって、ここだ!と思って入って行ったら、日本人らしき人がいない。ちょっと焦る。ファランの人に”Japanese"と言うと、その人が指差す方向に日本人らしき人が。

ここから、受付→診察→支払い→薬って手順になるんだけど、ぜ~んぶ日本人の方が案内、通訳してくれるので、全然問題なし。日本人の方(女性)はやさしく対応してくれた。

201212-105.jpg
もらった薬と診断書と領収書。

料金は4125B。いくらかかるかわからなかったので、2万Bもっていったんだけど、想像より安かった。

まとめ
■持って行くもの。
 ①パスポート
 ②旅行保険
  海外旅行保険の入っている人は、これでキャッシュレスになる。
 ③ホテルカード
ホテル名と部屋番号を聞かれる。ちゃんと言えればなくてもいい
 ④携帯電話
  電話番号を聞かれる..確か....。なくてもいい

 緊急のときは、上にあげたものを持っていかなくても、クレジットカードだけ持っていけばOKとのことです。緊急ではない時は、持って行ったほうが無難です。
 支払いはクレジットカード払いができるので、普段出歩いているときは、クレジットカードを携帯していたほうがよさそうですね。
 保険会社はバンコク・パタヤ病院が提携先になっているらしく、キャッシュレスになる場合があるようです。 

■日本人担当者のいるところ
 病院入って右のエスカレータの乗って2階のインターナショナルxxx(覚えていない)ということころ。
どこにいても、看護婦さんとかに"ジャパニーズスタッフ"といえば、呼んでもらえるみたい。

診断書と領収書のことは、日本人の方に言っておいてください。

■日本にいるとき
 旅行保険に入らない人は、日本にいるときに、クレジットカードの付帯保険が使えるか?使えない条件はないか確認しておいてほうがいいです。

バンコク・パタヤ病院:http://www.bangkokpattayahospital.com/en/Fact_Sheet_Japanes.pdf



症状が重かったら,どうせ保険が効くなら薬局で薬を買うより、バンバン病院を利用すべきだと思う。次回から、そうしよう~と。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
タイ夜遊びブログはこちら...

| パタヤ情報(特選) | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【パタヤ情報】パタヤのソイの名前

20120304.jpg


サイソーン(セカンドロード)からソイボッカオに行くソイ名前を調べてみました。

ちがったら教えてください。

ソイの名前
クリックすると大きくなります。

ソイボッカオからサイサームに延びる道とサイソーンからビーチロードに抜ける

ソイは省略しています。あと、細い道も。


ソイボッカオは、スペルからするとソイ・ブアカオーだと思いますが、

あの辺のバーのオネーチャンがソイボッカオと言ってますね。

セントラル・フェスティバルを”センタン”と言っているように、

言いやすく言っているのかな~なんて、勝手に思ってマス。


"ソイメイドインタイランド"は、あの辺のサイソーン側に土産物屋

が並んでいるので、そうなのかも。ソイにあるバービア群を

メイドインタイランドコンプレックスと言うらしい。


痛そう。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
タイ夜遊びブログはこちら...

| パタヤ情報(特選) | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【パタヤ情報】パタヤでアカスリ

垢すり好きで、月1回はやっています。昔、東京駅近くの湯楽三昧というサウナに可愛くて若いオネーチャンが垢すりやっていてよく行きました。

ナックルアのほうに韓国系のサウナがあるので、韓国垢すりがありそうですがないですね。ネットで探してやっと見つけました。カントリーサウナという店。ソイサイアムカントリークラブに入って、線路を越えて結構走ると右側にあります。

【Pattaya Photo Guide】ソイサイアムカントリークラブ入口

カントリーサウナ(ストリートビュー)

以前、HPがありましたが今はないです。バイクでもないと行きにくいですね。サウナの料金は150B(多分)。客はタイ人、韓国人、ファラン。他のサウナと同じで男女一緒に入れて、パンツとか貸してくれます。泳げるプールがありました。綺麗なタイ人でタンクトップでノーブラの人がいました。思わず突起物を何度もチラ見。


肝心の垢すりですが、まずサウナの受付して、サウナ→水風呂を何回か繰り返して、受付に行って、垢すりを申し込みました。準備に時間がかかるらしく、「ナムローン30分」というので、風呂に入って待っていました。オバサンに呼ばれてシャワールームの隣の垢すりルームへ。

入るとドアを紐でロック。密室になります。脱げというので全裸。日本と違って股間にタオルなんて置きません。
垢すりは、出なくなるまで何回もやる感じで、気持ちいいです。チンチンを手で押さえて、タマの裏までやります。

垢すりが終ると、なんかオイルのようなものでマッサージ。ここで、チンチンを擦りながらここもマッサージするかみたいなことをやってきます。自分より年上のオバサンなので、いちおう何回か拒否しましたが、スゲー気持ちよく触ってくるので、ビンビンに。敢え無く暴発。

その後は、ヨーグルトでマッサージ。

垢すりもマッサージも気持ちよかった。時間をみていませんでしたが、1時間くらいやったと思います。

料金は700B。もしかしてヨーグルトをやる?って聞かれたときにやらなければ、もう少し安かったのかも知れません。料金体系が不明。でも、日本でやったら1万円くらいするでしょう。安い安い。

お金払って、オバサンにチップをあげようと思ったら見当たらないので、受付の子に100Bだして、渡すように言って帰りました。

パタヤ入り初日の恒例にしようかと思っています。帰国前だと陽に焼けて痛いので。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
タイ夜遊びブログはこちら...

| パタヤ情報(特選) | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Mr.T Taxi Serivce

mrtaxi.jpg

今回、空港からパタヤまでのタクシーは、よくネットに出てくる

Mr.T Taxi Service


を利用しました。料金は、1,000B。安い。店は見たことが有りませんが、

ソイ ダイアナインに看板があります。


予約はメールで。メールのレスポンスも早くて、信用がおけそうな感じ

です。

メールアドレス:mr_ttaxi@hotmail.com


空港で待ち合わせは3番出口。自分の名前を掲げていて、すぐに見つかり

ました。運転手は、太った気の良さそうなタイ人。

ちょっと困ったのは、メールで行き先(ホテル)を書いてあったのに、

「ホテルは、どこ?」

と行き先を知らなかったことくらいです。ホテルの場所は分かるんですが、

一方通行が多いので、どのルートで行くのが一番いいかで悩みました。

マイナーなホテルに泊まる場合は、ネットで地図を印刷するとかしたほうが

いいと思います。

今後も利用しようと思います。




バカ

ちょっと驚いたのは、アメリカにもチャッカマンがあるんだ。

| パタヤ情報(特選) | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「Pattaya Photo Guide」は凄い

Pattaya Photo Guideというサイトにパタヤの地図と写真が連動しているサービスがある。



http://www.pattayaphotoguide.com/

pattayaphoto.jpg



ちょっと凄いです。これを見て、行った店を思い出します。

360度の写真が凄い。どうやって撮るんだろう。



| パタヤ情報(特選) | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |